高血圧 症状 食事 予防 改善 金薬
 




 

■「冬はなぜ血圧が上がるの?」

血圧
は冬に高くなり夏は低くなる傾向があります。

冬場肌が冷気にさらされますと体温の発散を防ぐために交感神経が働き、カテコールアミンが血液中に分泌されます。

これらの作用で血管が収縮して血圧が上がるのです。

血圧
の高い人は外出時特に気を付けて防寒してください。

室内でも気温差の激しいお風呂・脱衣所・トイレは特に暖房設備が無い場合が多いので極端な温度差が引き金となり発作を起すケースが多くなります。
「カテコールアミンって?」分子構造のなかにカテコール核をもった生理活性アミンで、副腎の髄質から分泌される心臓の収縮、血圧の上昇を促す働きをするホルモンをいいます。アドレナリン、ノルアドレナリン、ドパミンなどの総称。

神経伝達物質として、また副腎皮質ホルモンとして重要な役割を果たしています。


高血圧トップページはこちら!


高血圧に人気のゴーヤー茶のご注文はこちら!




  

  お陰様で1万2千個突破! 
 原種ゴーヤー茶1パック 
 
「お試し価格」
 1600円(税込)
  
  しかも送料無料サービス中

   ※午前中のご注文は即日発送!
  ※土・日は翌月曜(平日)発送!
  ※配送日時指定はございません。
  ※離島は別途船賃が必要です。